バッタを探しています!

先日,小さなかわいい転校生がやってきました。
それは,バッタです。
生き物係を中心に,エサを探しに行ったり,散歩をさせたりと,大事に育てていました。

しかし,朝教室に入ると・・・
「先生,「こむぎ」がいません!」
バッタの1匹が,脱走してしまったようなのです。

子どもたちは,机の下や筆箱の中など,必死に探しましたが見つかりません。

すると,ある女の子がやってきました。
「先生,これを他のクラスに配ってもいいですか。」
DSCN5885_convert_20170929182527.jpg

「放送で呼びかけたらどうかな。」
「隣りのクラスにも,探すのを頼んでみようか。」
子どもたちなりに,いろいろ考えるんだなぁと見ていると,

「私のカバンの中にいたー!」
無事,見つかりました。みんなから,拍手がわきました。
ある日の出来事でした。
DSCN5888_convert_20170929183402.jpg

卒業生

1月18日(水)の太鼓の練習に、平成23年度(土堂っ子太鼓20周年の年)の土堂小学校の卒業生で、現在は高校2年生の男の子が参加してくれました。
(学校は試験休みだそうです)
男の子は尾道ベッチャー太鼓のメンバーとして、今も太鼓を叩いています。
2月に行われる土堂っ子太鼓25周年記念行事では、ベッチャー太鼓の一員として、体育館で演奏してくれる予定です。

プロフェッショナル

6年生国語科で「プロフェッショナルたち」という学習があります。
達人たちの仕事に対する思いや考え方を学び,子どもたちが自分の将来の夢や生き方について考える,という学習です。
IMG_0602_convert_20160213105918.jpg

その学習の一環として,土堂小学校のホームページを創って10年になる貝川先生に仕事に対する思いや考えを聞かせていただきました。

いつもは子どもたちの写真をたくさん撮っていただいておりますが,この日は被写体になっていただきました。
1年生の時から,たくさんの写真を撮ってもらっている子どもたち。
IMG_0613_convert_20160213105551_20160213133614f1b.jpg


10年間で100万枚もの写真を撮られてきたそうです。
仕事をする中で,嬉しかったこと,つらかったこと,写真を撮る時に気を付けていること等,いろんな話しをしてただきました。

カナダに土堂小学校のホームページのファンの方がおられるとか!昨年の夏休みに,わざわざ来てくださったそうです。
IMG_0619_convert_20160213105225.jpg

貝川先生のお話の中で,
 土堂っ子が頑張っている姿を撮って,その写真を見て喜んでくれる人がいる,ということが,本当に嬉しい。やりがいを感じる時です。
という言葉がありました。
自分のためでななく,人のために仕事をする。
子どもたちの胸に響いた言葉だったと思います。
ありがとうございました!
IMG_0624_convert_20160213105322_20160213133616ded.jpg


耐雪梅花麗

3月を向かえ,学年のまとめを進めています。
昨年の4月を思い出すと,あの頃はできなかったことが,何度も繰り返し練習することでできるようになったことが増えてきました。
その一つに,「ブリッジ」があります!
体育の時間の始めに取り組んできました。
4月は,自分の体を持ち上げることさえできなかった子どもたち。
しかし・・・
IMG_0851.jpg
IMG_0853.jpg

「耐雪梅花麗」とは,黒田投手の座右の銘となっている言葉です。もとは,西郷隆盛が読んだ言葉とされ,梅の花は,寒い冬を耐え忍ぶことで,春になれば一番麗しく咲く,という意味で「苦しまずして栄光なし」という考え方だそうです。
できないことから逃げずに,一生懸命練習してできるようになる。そして,それが自信となって可能性が広がる。
素敵な言葉だなと思いました。

「やった!できた!」
という子どもたちの顔を見られるこの職業に幸せを感じながら,次学年に向けて過ごしていきたいです。

さようなら、うーちゃん

11月4日の朝、校長室の前に置かれた机に、小さなダンボール箱が置かれていました。
ダンボール箱の中には、うさぎのウーちゃんが静かに眠っていました。
高齢による老衰だろうと考えられます。
ウーちゃんが土堂小学校に来て約8年。人間の年齢でいうと80〜90歳になるそうです。

ウーちゃんは、1年生の生活科の授業で子どもたちとふれあったり、報道委員会の子どもたちが写真撮影する時の被写体になったりと、子どもたちにたくさんの学習のきっかけを与えてくれました。
IMG_2875.jpg
平成23年度 9月26日 「ウーちゃんとのふれあい」

BN8A9566.jpg
被写体になるウーちゃん

休憩時間には、子どもたちが最後のお別れをしていました。
ウーちゃんをジッと見つめ、そっと手を合わせてウーちゃんの安らかな眠りを祈りました。
BN8A7810.jpg

BN8A7801.jpg

BN8A7790.jpg

さようなら、ウーちゃん。
IMG_0399.jpg

1年生の本読み

6月9日、月曜日。
1年生が6年生に、国語の教科書にのっている物語を読んで聞かせてあげていました。

ある男の子は、先週まではなかなか上手に読めなかったのに、この日は最初から最後まで全部読むことができました。
6年生に聞いてもらおうと、土曜日と日曜日に一生懸命に練習したのかなと思いました。
BN8A0430.jpg

ある女の子は、すごく緊張していて震えながら読んでいました。BN8A0438.jpg

そんな一生懸命に教科書を読む1年生を、ペアの6年生は優しい眼差しで聞いてあげていました。
BN8A0442.jpg

短い時間でしたが、良い交流ができていました。
BN8A0476.jpg

元気なあいさつ

ある方がTwitterに、こんな文章を投稿されていました。

出張途中に山の上にあるホテルに泊まり、そこをチェックアウトして下山してると、すれちがう地元の小学生らにフツーに「おはよーございまーす」と連呼されてしまった。ビビったけど、こっちだってうれしい。おはようございますって返事しながら仕事先に向かった。いいぞ、土堂っ子。

「おはようございます」の挨拶で、尾道に仕事で来られた方を嬉しい気持ちにした土堂っ子を、誇りに思います。


手際よく調理

6月5日の木曜日。3、4時間目に6年1組が家庭科で調理実習をしました。
今回作った料理は、野菜炒めと炒り玉子でした。

料理が完成するまで、子どもたちはそれぞれ仕事を見つけ、動き続けていました。
野菜を切る。切った野菜を入れておくお皿の用意。調味料が不足していたら補充。使い終わった用具を洗い片付ける。友達がフライパンを重そうに持っていたら手伝う。椅子の用意。
誰かに指示をされるわけでもなく、自分がするべき事を自分で見つけていました。
BN8A8672.jpg

BN8A8673.jpg

BN8A8792.jpg

名称未設定-1

BN8A8804.jpg

一番関心したのは、調理の最中、常にテーブルの上が綺麗な事でした。
調理実習をすると、素材の切れ端がそのままになっていたり、使わない包丁やまな板がそのままになっていたりしがちです。
しかし、今回の調理実習では、そういったことはありませんでした。
子どもたちのこの様子を見ていると、感動すら覚えました。

手際よく作業をし、全ての班がチャイムが鳴る10分ほど前に、調理を含め片付けの作業を終えていました。
そして、1年生の給食の手伝いに行く6年生が、とても頼もしく見えました。
BN8A8836.jpg

新たなブログ記者

6月3日、火曜日の朝。
太鼓の練習を終えた5年生のある男の子が、僕のところへ来ました。
そして、

「先生、またブログを書いてもいいですか?」

と、言いました。
4年生の時、報道委員会のメンバーとしてブログを書いていた子でした。

昨年度の報道委員会の活動が終わる時、
「新年度になって、もしブログを書きたかったら先生に言ってください」
と、メンバーの子どもたちに伝えていました。
しかし男の子はその時、書きたいとは言いませんでした。
良い記事を書いてくれていたので、とても残念に思っていました。

新年度が始まり2ヶ月が過ぎようとした頃、男の子はブログを書きたいと言ってくれました。
なぜ、またブログを書きたくなったのか聞いてみると、
「いろんな事を、たくさんの人に伝えたいです」
と、言いました。
僕は、心が小躍りするほど嬉しかったです。

撮影開始!

5月9日金曜日に、第2回目の委員会活動がありました。
報道委員会では、給食風景の撮影に使う一眼レフカメラの使い方を子どもたちに教えました。
そして週が明けた5月12日の月曜日から、給食風景の撮影を開始しました。

撮影をする子どもたちを見ていると、少し緊張しているようでした。
でもその表情は笑顔で、緊張しながらも嬉しそうに撮影していました。
関心したのは、撮影する際に腰を落として撮影したり、被写体となる相手に声をかけながら撮影する児童がいたことです。
これらの事は、第3回の委員会活動の時に、撮影のアドバイスとして話そうと思っていたことです。
BN8A5932.jpg

BN8A5949.jpg

自分たちも給食を食べないといけませんから、その日に撮影できる時間は5分から10分程度です。
短い時間ですが、給食風景の撮影という報道委員会の仕事を、楽しみながらしてほしいです。
カウンター
合計:
本日: 昨日: 現在:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR